匠の生はちみつ
匠の生ブルーベリー
セレクト3
はちみつのお話

つかもと養蜂場は、名勝錦帯橋から車で走ること約15分、岩国市藤河地区の山々に囲まれた水と空気のきれいで、時間を感じさせないところにあります。
大自然の営みをありのままに頂く贅沢。
純粋なはちみつにこだわり、何も手を加えず何も足さずにそのままビンに詰め込みました。
一切混ぜものを使用せず、自然そのもの。
「本物のおいしさを届けたい」、それこそが、つかもと養蜂場のこだわりの原点です。

ミツバチは花から集めて来た花の蜜を六角形の巣に蓄えていきます。
このときのハチミツは、水分が多く甘みが少ないのですが、ミツバチは羽ばたきのみで水分をとばし(取り除き)、糖度が78度に達するとある分泌物を入れ、蓋をし空気を遮断します。これが蜜ろうです。
蓋をしてじっくりと熟成される事により、まろやかでおいしいハチミツに仕上がります。
つかもと養蜂場のハチミツは糖度が平均80〜82度(最低78度)以上になり、蜜ろうがしっかりと蓋をしたものを採取しています。
はちみつの粘度が上がり、蜜ろうで蓋がしてあるということは、採取に手間暇がかかるということ。
また、収穫量も熟成前の約7割に落ちます。

はちみつには体に良い成分が豊富に含まれており、美容と健康にも優れています。

健康に

ミネラルやビタミン類の健康成分が豊富です。
砂糖より甘味が強いので、はちみつを使うことで糖分を少なくすることができます。

スキンケア・美肌に

天然の保湿力と殺菌力で、傷の手当や美肌効果も期待できます。

お料理に

お菓子はもちろん、お料理とも相性抜群です。ドレッシングやディップ、お肉やお魚の下ごしらえにも使えます。